2012年12月09日

浦和 興梠にオファー 

[埼玉新聞]

来季5年ぶりにACL出場を決めた浦和が、
広島のDF森脇良太と鹿島のFW興梠慎三に
正式オファーを出し、
仙台のMF関口訓充の獲得にも興味を示していることが、
7日までに分かった。
ACLによる過密日程を考慮し、
積極的な補強に乗り出している。

こういう報道を目にすると、
サポーターは
しっかりと自分の意見を述べるべきだと思ってしまう。

仮に浦和の来季のFWが興梠になったら、
集客面に大きな影響に出ると思う。

サポーターが総じて嫌っている選手を連れてくる。

それが絶対的な能力を持っているのなら
多少の許容度はあるかも知れないが、
実に中途半端な選手である。

アホな補充に対しては
明確にブーイングをしたほうが良いに決まっている。

逆に言えば、
クラブはサポーターの意見も聞き入れるべきである。



posted by カズボー at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんてこと!(|| ゜Д゜)

シーチケ更新、無駄にしちゃうのか・・・
Posted by クラリス at 2012年12月09日 08:23
それはあなたの意見で、総意ではない。
そして否定をするのは誰でも出来る。
訴える事も出来る。
しかし人の考えを変える事は出来ない。
Posted by あ at 2012年12月09日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305849412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。