2012年12月23日

コメントに応える 03

過去に何度か使っている表現について、
数名の方から同じようなコメントをいただいている。


もう三菱の車には乗らないし、
冷蔵庫もクーラーもテレビも別のブランドを求める。
シャープペンシルの芯、1本に至るまで絶対に買わない。


これは「三菱」に対する私の姿勢を示すもので、
本格的な不買運動を起こそうという意図ではなく、
三菱に対するアンチな意識を持つ者は
しかっかりと意思表示をしようという呼びかけである。

しかし、
上記の文面を書く度に
本来の狙いと異なるポイントに突っ込んでくる人が現れる。

> 誤​解​さ​れ​て​い​る​の​だ​と​は​思​い​ま​す​が​、​
> シ​ャ​ー​プ​ペ​ン​シ​ル​の​芯​​を​取​り​扱​っ​て​い​る​三​菱​鉛​筆​​は​
> 三​菱​グ​ル​ー​プ​と​は​一​切​関​係​あ​り​ま​せ​ん​。​

そんなことは承知している。

いわゆる洒落の解説は
出来ることなら避けたいところだが…、
(-_-)

ブログに何度も書いたことだが、
我が家には
三菱の自動車で酷い目に遭った経緯があり、
個人的にも
浦和レッズの経営している三菱自工の人たちが嫌いで、
その猛烈な気持ちが勢い余って

> もう三菱の車には乗らないし、
> 冷蔵庫もクーラーもテレビも別のブランドを求める。


という表現となり、

> シャープペンシルの芯、1本に至るまで絶対に買わない。

となる。

この部分は
言葉の遊びのようなもので
なんとなく脱線してしまう気持ちを記している。

要するに、
例え岩崎弥太郎の興した三菱グループとは無関係な
三菱鉛筆株式会社が作ったシャーペンの芯でも
同じ「三菱」を名乗っているのだから買いたくない。

そういう意味である。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い … そんな感じである。

ちなみに、
私は国産ビールではキリンを贔屓にしているし、
ケンタッキーフライドチキンは好物の一つで、
ローソンで買い物もするし、
三菱マテリアルも利用している。

結論的に言いたいことは、
浦和レッズは
地元である「浦和」の財産であり、
三菱の経営だから応援をしている訳ではない。

勘違いするなよ…!…というところにある。

とても馬鹿馬鹿しいが、念のため。
posted by カズボー at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も過去に三菱車で苦労しました。今は日産車に乗っていますが紛れもない浦和サポーターです。
Posted by 麻生 at 2012年12月23日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。