2013年01月17日

J3 全会一致で賛成

[スポニチ]


J1、J2合同実行委員会が16日、開催された。
J2の下部リーグに相当するJ3の設立構想の総論には
全会一致で賛成となった。
J2から降格するクラブ、リーグの整備、
まだJクラブのない地域でのクラブ発足などが目的。
参加はJ2から降格する2クラブ、
JFL、地域リーグなどから8クラブの
合計10クラブ程度で始動する方針。

J3という発想について、
浦和三昧では、
かなり昔から私案を書いてきた。

やっと追いついてきたようだ。
(^_^)

しかし、
単に新たな枠を作るだけでは意味がない。

J3は、
プロ化を目指す組織の基盤作りを主な目的とすべきである。

集客力と経営力、
そしてスタジアムなどの環境を整えた上でJ2に昇格する。
そうならなければ意味がない。

また、
J1とJ2のチーム数も18から16に縮小すべきである。

現在のJリーグには
18チーム分のJ1レベルの選手がいない。

サッカーの質を上げることが求められていると思う。
posted by カズボー at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | J3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。