2012年12月30日

鹿島・興梠 浦和移籍へ

[サンスポ]

鹿島のFW興梠慎三が、
浦和に移籍することが29日、
複数の関係者の話で分かった。
近く正式発表される見通し。

ここに来て、
ツイッターの #urawarefd では、
コオロキ獲得を歓迎する声が急に増えている。

サクラだろうか?
(^_^)

移籍が真実だとしたら、
私は、とても残念なことだと思う。

クラブの判断は明確に間違っている。

浦和レッズには
確固たるブランドイメージがあるはずだ。

それから外れる選手を加入、
1人のサポーターとして理解に苦しむばかりである。
posted by カズボー at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

浦和「ビジネスクラブ」

[日本経済新聞]

浦和レッドダイヤモンズは地元企業を主な対象として、
企業間の交流を促す「ビジネスクラブ」を創設する。
2013年度から
初めて法人用シーズンチケットを用意し、
購入した企業が会員となる。
講演会や懇親会を開き、
会員同士の親睦を深め、
商談などの機会を提供する。
地元の中小企業や商店などを幅広く取り込み、
集客数の増加につなげる。

このニュースを目にした大半のサポーターは
おそらく
同じことを思うような気がする。

ほかに
やるべきことがあるだろう!

例えば、
補強とか…、補強とか…、補強とか…。

どうせ
売れないミラージュのセールスに利用するだけだと思うけどね。
(^_^)
posted by カズボー at 06:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

関口 浦和へ完全移籍

[読売新聞]

仙台のMF関口訓充の浦和への完全移籍が決まり、
18日、
両クラブから発表された。
関口は2004年に東京・帝京高から仙台入り。
09年はJ2優勝に貢献。
今季も28試合に出場した。

浦和のMF陣は、
来季、熾烈なポジション争いが展開される。

そこに割り込んでくる。

まず、
その勇気を称えたい。
(^_^)

我々の前で活躍すれば、
これまでのサッカー人生で味わえなかった幸せを
経験することになるだろう。

浦和は、ある意味、麻薬である。
posted by カズボー at 06:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

全日程終了!

現地サポートの皆さん、
お疲れ様でした。
<(_ _)>

さて、
少しだけ休んで、
来季に向けて備えましょう。

WE ARE REDS !


【送料無料】東アジア地図帳 [ アイランズ ]

【送料無料】東アジア地図帳 [ アイランズ ]
価格:2,415円(税込、送料別)


posted by カズボー at 18:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山道 関口獲得認める

[スポニチ]

仙台のMF関口の獲得について、
浦和の山道強化本部長はこの日、
交渉の事実を認め、
「当たらずとも遠からず」と
近日中にも入団発表ができることを示唆した。

クラブ側の人間がマスコミに情報を流していることから
関口の獲得も間違いないのだろう。

そして、
タイミング的に
これが年内・最後の補強になりそうだね。

MF陣は
ベンチに入り切れないくらいの充実ぶりになったが、
みんなが求めているFWが空洞化したままだ。

すでに
誰かと交渉が成立しているのだろうか?


posted by カズボー at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年・浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。