2012年05月09日

2012年の成績[2]

昨季から続けているチームの成績分析だが、
今季も5試合を区切りの目安にしていく。

大まかに
1試合辺りの勝ち点が
2.0を超えると優勝が争えるペースといえるが、
1.0を下回ると降格してしまう危険がある。

過去の例から発想したものだが、
誰の目にも分かりやすい指標だと考えている。

さて、
浦和レッズは、すでに10試合を消化した。

2012-05-08.jpg

前回8試合消化時点では2.0だったが、
現在は1.7である。

まだ1試合ごとの成績に一喜一憂するような時期ではないが、
ペーストしては、やや落ちてきている。

立ち位置を確認しておくことは大切だと思う。


参照:チーム成績を評価する
   2012年の成績[1]

【送料無料】「当事者」の時代

【送料無料】「当事者」の時代
価格:998円(税込、送料別)


posted by カズボー at 13:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今季の成績について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

2012年の成績[1]

現在、
浦和レッズの成績は以下の通りである。

2012-04-28.jpg

まだ8試合しか消化していないので、
順位表には落ち着きがないが、
これは十分に優勝が狙える成績だと思う。

昨季の同時期は
半分以下の勝ち点しか稼げていなかったはずである。

そう考えると、
チームは確実に上向きに軌道を修正していることが
実感出来るのではないだろうか。

願わくは、
寸足らずのラグビー社長が
何もしないままでいて欲しい。

参照:チーム成績を評価する


posted by カズボー at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今季の成績について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム成績を評価する

昨季、
意外に好評だった「チーム成績に対する評価」を
今季も続けてみようと思う。

もう忘れている人も多いと思うので、
ざっくりと解説をする。

これは、
私が思いついただけの極めて単純な指標である。

誰にでも簡単に計算が出来る
1試合あたりの勝ち点を成績の目安にする。

Jリーグの場合、
最終節(第34節)が終了する時点で、
勝ち点は68に達すれば、
過去4年を例にすると、
ほぼ半分の確率で優勝が出来る。

11年優勝 勝ち点72 柏
10年優勝 勝ち点72 名古屋
09年優勝 勝ち点66 鹿島
08年優勝 勝ち点63 鹿島


つまり、
1試合あたりの勝ち点が「2」を超えていれば
優勝が可能なペースと言える。

同様に、
最終節(第34節)が終了する時点で、
勝ち点は34に達しないと、
かなりの確率でJ2に降格してしまう。

11年降格 勝ち点33 甲府
10年降格 勝ち点36 FC東京
09年降格 勝ち点34 柏
08年降格 勝ち点37 東京V


つまり、
1試合あたりの勝ち点が「1」に満たなければ
降格するペースと言える。

チームの立ち位置を把握するためには、
分かりやすいと思う。


posted by カズボー at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今季の成績について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。