2012年03月17日

成績と連動して減少

[埼玉新聞]

昨年10月に
開場10周年を迎えた埼玉スタジアムがもたらした
県内への経済波及効果について、
ぶぎん地域経済研究所が報告書にまとめた。
そのうち施設利用の消費支出による経済波及効果をみると、
2007年度の約109億円をピークに減少、
J1リーグ浦和レッズの低迷と重なる。
「レッズの観客動員数の減少が第一の要因」と同研究所。

この分析は、
大雑把なものとしては間違ってはいないが、
決して正しくない。

浦和レッズは、
駒場スタジアムの時代、
ずっと低迷していたが観客動員数は右肩上がりだった。

成績と経済効果が連動している訳ではない。

アホな固定観念に縛られると本質を見失う。

経済効果が急降下している期間は、
橋本光夫社長の在任期間と完全に一致している。

この現実を
なぜ見落とすのだろう。

物事は、
的確かつ簡素に考えたほうが分かりやすくなる。




posted by カズボー at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

鹿島職員 酒気帯び事故

[スポニチ]

鹿島の41歳の職員が1月31日、
茨城県鹿嶋市内において
酒気帯び運転による事故を起こした。
同職員は知人らと飲食し自ら運転して帰宅。
途中でセンターラインをオーバーする形で対向車と衝突。
相手の方はむちうちの症状を訴え救急搬送された。
職員に怪我はなかった。
「ビール2杯と焼酎を少し飲んだ」
「居眠りしていたようで衝突した瞬間に気づいた」と
語っている。

鹿島の関係者の場合、
どんな事件を起こしたところで、
事実上「お咎めなし」が相場。

だから、
ここに入国する際は、注意が必要である。




posted by カズボー at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

巨人代表 ナベツネ批判

[朝日新聞]

読売巨人軍の清武英利球団代表兼GMが11日、
文部科学省記者クラブで記者会見し、
渡辺恒雄球団会長
(読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆)が
コーチ人事を独断で覆すなど
会社の内部統制とコンプライアンスを
破った、とする声明を発表した。
球団幹部が
内紛を記者会見で公表するのは極めて異例。

久しぶりに野球のネタを取り上げる。

率直なところ、
何を今さら…という気持ちがする。

ナベツネのデタラメぶりは昨日や今日の話ではない。

メディア出身の還暦を過ぎた男が
同業他社を集めて
泣きながら上司の愚痴を言う。

実に無様なことではあるが、
これをやらなければならないことだと意を決したところに
私は価値を見いだしたい。

世の中には、
組織のパーツに成り下がり、
自分がやらなければならないことを平然と遣り過ごし、
保身に汲々としているだけの人間もいる。

浦和レッズの橋本光夫のように…。


posted by カズボー at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

GKコーチ真田さん急死

[日刊スポーツ]

Jリーグ草創期から清水GKとして活躍した
真田雅則氏が6日、
急死したことが分かった。
43歳だった。

とてもショッキングなニュースだが、
なぜかマスコミの扱いが小さい。

何か隠したいことでもあるのだろうか?

2日に一時休養が発表されて、
3日にはハーフナー・ディドが
後任としてGKコーチに就任している。

何があったのか、
とても気になっていた。

詳細は分からないままだけど、
深く哀悼の意を表します。

【送料無料】マスコミは何を伝えないか

【送料無料】マスコミは何を伝えないか
価格:1,995円(税込、送料別)


posted by カズボー at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

埼スタを24時間警備

[サンスポ]

会場の埼玉スタジアムでは31日、
埼玉県警の24時間警備がスタートした。
場内や周辺の不審物をくまなく捜査。
長い警備杖で草むらをつつく姿が目撃された。
「国交のない北朝鮮との試合ですからね。
何かあってはいけない。
あらゆるハザード(危険物)は取り除かないとね」
(サッカー関係者)
同県警は当日の警備規模を非公表としたが、
関係者によれば警察官600人。
浦和の公式戦は約50人で、
12倍の厳戒態勢となる。
05年2月に同会場で開催した
ドイツW杯アジア最終予選・北朝鮮戦は、
警視庁の応援や民間警備員を含め
3000人余りを動員。
今回も同規模となりそう。

ガンバ大阪のサポーターが起こした例の騒動の時も
何も動かず、
何の役にも立たなかった警察。

今回もパトカーを並べて
スタジアムの周辺をグルグル回るだけだと思う。

希望者は、
無料観戦というオプション付きかな。
(-з-)


posted by カズボー at 10:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。