2010年10月28日

週末は、埼玉スタジアム

土曜日はトップチーム、
日曜日はレディース、

今度の週末は2日連続で浦和レッズが楽しめる。

土曜日のチケットは…、

2010-10-28 .png

かなり余っている。

35000人程度になりそう。
(-。-;)

日曜日は、
レディースを頂点に立たせよう。


posted by カズボー at 17:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアムに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

土曜日は清水戦がある

我らが埼玉スタジアムで、浦和レッズを楽しもう!

選手たちは
最悪の時期を乗り越えて、
自力で立ち上がり、
前を向いて歩き出した。

黙って見過ごしてしまう?

サポーターなら
ホームに足を運んで彼らを称えようではないか。

浦和の街では
スタジアムを満員にしよう…と
自主的にビラ配りをしているサポーターもいる。

インターネットで
それにケチをつける輩もいるけどね。

相変わらずクラブは何もしないままだが、
俺たちの浦和レッズは
みんなのチカラで支えたい。

2010-09-16 .png

このままでは4万人を割り込むかも知れない。

出来るだけ多くの熱意で勝ち点3を勝ち取り、
気持ちよく凱歌を挙げようではないか。

埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002

価格:1,000円(税込、送料別)


posted by カズボー at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアムに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

第14節・広島戦

何気なくオフィシャルにアクセスし、
チケット残券情報を見る。

2010-07-13 .png

ぜんぜん売れていない。

このままだと、
いきなり4万人を割り込むことになりそうだ。

ホームのスタジアムに行こう!

Story of Football Ultras-世界のサポーター―熱狂のスタジアム (SAN-EI MOOK)

Story of Football Ultras-世界のサポーター―熱狂のスタジアム (SAN-EI MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



posted by カズボー at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアムに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

日曜日の試合・続き

昨日の続きだが、

> 日曜日は妹の家族&ご近所さん、計11名を
> 南・ゴール裏に誘うことになった。


さらにカミサンの友人の家族が加わり、
合わせて14名になった。

普段、あまりスタジアムに来ない人たちだが、
これを機に
年に数回でも足を運んでもらえれば、
南も盛り上がるようになる。

チケットの売れ行きは
満員に程遠い状況だったりするが、
私たちのエリアだけでも
活気のあるサポートをしようと思う。

みんなで
浦和レッズが楽しめれば幸いだ。

参照:日曜日の試合

Ribbonマグネット サッカー Jリーグリボンマグネット 浦和レッズ JL-UR-L-01(Lサイズ)

Ribbonマグネット サッカー Jリーグリボンマグネット 浦和レッズ JL-UR-L-01(Lサイズ)

  • 出版社/メーカー: エムズディーエス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by カズボー at 19:00| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スタジアムに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

日曜日の試合

チケット残券情報によると、
ナビスコ杯・清水戦は、
4万人を割り込むのではないかという
チケットの売れ具合。

大切な試合なんだけどね。

選手としては
スタンドに空席が目立つより
満員に近いほうが気持ちが上がるに違いない。

だから…という訳ではないが、
日曜日は妹の家族&ご近所さん、計11名を
南・ゴール裏に誘うことになった。

5年生の甥は
「最前列がいい」と言っているらしい。
頼もしい限りである。

チームを盛り上げるために
クラブ側は何もしてくれないから、
浦和レッズは
我々サポーターが地道に動いていくしかない。

個人に出来ることは限られているけど、
積み重ねが大事だと思う。

もっと
スタジアムに行こう!

欧州サッカースタジアムガイド (エイ文庫)

欧州サッカースタジアムガイド (エイ文庫)

  • 作者: 野辺 優子
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2006/01/10
  • メディア: 文庫


posted by カズボー at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアムに行こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。