2011年11月22日

福岡遠征の準備

準備と言っても
ホテル・飛行機・試合のチケットはカミサンが調達済み。

ちなみに
飛行機は行きも帰りもANAなので、
JALのように
つまらないことにケチをつけられて小一時間言い争うこともない。
(-。-;)

基本的には気楽な旅になる。

私が準備するのは、
飲み食いする店くらいかも知れない。

でも、
前乗りで現地に着いたら
早速、
南のサポーター仲間の方のファミリーと合流する約束が
出来ていたりする。

あっ、勿論「残留」を決めてくるのが目的です。






posted by カズボー at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AWAYも楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

海遊館

通天閣のあとは、
串カツが無料で食べられるクーポンを持っていたので、
新世界辺りで喉でも潤そうかなどと目論んでいたが、
甥の「お腹すいていないよ」の一言で、
夢は叶わなかった。

そして、
次の目的地「海遊館」へ移動。



私は水族館の水槽で泳ぐ魚より、
居酒屋の生簀の中にいる魚のほうが好きだ。

チケットを買い、
入口のところまで進むと
そこに「たんけん手帳」というものが売られていた。
甥が希望したので購入したが、
それが裏目に出てしまった。

実は、甥も典型的なB型で
面白いと思ったものにはトコトン食いつく性分なのだ。

たんけん手帳には、
魚に関する観察課題が書かれていて
甥は律儀に、すべての項に応えていく。

普通の子供たちは、ただ見ているだけだが、
彼だけは細かく観察し、手帳に細かく記入する。
何かに気がつくと
すでに通り過ぎた水槽まで戻ってしまう。

特に巨大なジンベエザメには
強烈な興味を示していた。

そんな訳で、館内を回り終えるのに
(通常の倍の時間を費やし)
たっぷり3時間以上かかった。

正直、疲れた。

でも、かわいい甥っ子が楽しめたのなら
それで良い。

ジンベエザメのブルース

ジンベエザメのブルース

  • 作者: 立花 季紘
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by カズボー at 17:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AWAYも楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通天閣

大阪観光・2日目(?)

ホテルで朝食を済ませ、
前夜、撮影に苦労したグリコの看板前へ移動。

夜は看板が明るすぎて、
デジカメのフラッシュでは
同じポーズの甥の顔が暗くなってしまう。

だから、朝イチでリベンジ。

その後、大阪市内の地下鉄などで利用できる
「一日乗車券」で通天閣に移動。



甥に「どこに行きたい?」と聞いたら、
なぜか答えは通天閣だった。

ちなみに、
今回の旅行で彼が一番印象に残ったのも
どういう訳か通天閣だった。

早い時間に到着したので、
大した待ち時間も無く展望台まで行けた。

個人的には
大阪城の存在感の無さに驚いてしまった。

展望台での目的は
ビリケンの足の裏を掻くこと。
浦和レッズに、ご利益を!

img_00052.jpg

ついでに
甥が脳梗塞で闘病中の祖父(私の父)の快気を願い、
絵馬を奉納した。

香椎由宇20歳、大阪着。~東京タワーから通天閣へ~ [DVD]

香椎由宇20歳、大阪着。~東京タワーから通天閣へ~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


posted by カズボー at 15:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AWAYも楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジヨシ

遠征の楽しみは、敵地での祝勝会である。
しかし、今回は負けてしまった。

だから、一気に気分転換。

何事も無かったかのように飲み食いして楽しむ、
これしかないのである!
(結局、同じ?)

今回は、小学校4年生の甥も同行しているので
飲んで騒ぐという感じではなく、
ファミリーな食事会になった。

店は、彼に選ばせたのだが、
甥が決めたのは「かに道楽」本店…予想外!
看板に魅せられたらしい。

しかし、店は満席状態で、なんと1時間待ち。

すでに腹が減っていたので、再び街を徘徊し、
結局、ホテルに近い焼肉屋にした。



アジヨシ・千日前店。

関西の人たちは、
関東の人たちより「肉」の旨さを知っている。
また、好みも異なるので、
いつもとは違う焼肉が楽しめる。

ラッキーだ!

アジヨシは、子供連れで訪れても十分に楽しめる店で、
肉の質も素晴らしかった。

大人2人、子供1人、飲みは控えめで
約1万5千円。

東京なら、
同じ内容ものを口にするのに軽く倍はかかる。

焼肉手帳

焼肉手帳

  • 作者: 東京書籍出版編集部
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by カズボー at 14:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AWAYも楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんばオリエンタルホテル

京都遠征の宿泊先は、
現地のホテルが予約できなかったため、
大阪・なんばになった。

今回は、
私たち夫婦だけではなく、甥も同行していたので、
観光としては京都より好都合だったりする。

旅行のアレンジが得意なカミサンが選んだのは
なんばオリエンタルホテル



千日前のアーケード内にあるのに
落ち着いた感じの心地良いホテルだった。

我々の大阪観光は、ここがベースとなった。

このホテルなら、
飲み食いする店を探す苦労は一切無い。

歩いていける範囲内に観光スポットも多く、便利だ。

次回の関西方面の遠征(G大阪・C大阪・京都)にも
利用する可能性は高い。

村上ショージ「しょうゆうこと」ボイスストラップ

村上ショージ「しょうゆうこと」ボイスストラップ

  • 出版社/メーカー: 吉本倶楽部
  • メディア: おもちゃ&ホビー


posted by カズボー at 13:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AWAYも楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。