2013年01月26日

世界と同じ判定を…

[日刊スポーツ]

日本協会は25日、
1級・女子1級審判員研修会を開催した。
大仁邦弥会長が冒頭で
「日本協会では2005年宣言で世界で通用する
『強い選手の育成』を掲げた。
判定が国内と世界で違うのであれば、世界では戦えない。
審判のみなさんには
高い志を持って取り組んでもらいたい」と
あいさつした。
研修会は27日まで行われる。

Jリーグの問題点は、
いわゆる「世界基準」以前の部分にある。

1つの試合の中でルールの解釈が変ってしまい、
常に得をするチームと
常に損をするチームが明確に別れる。

例えば、
鹿島から浦和に移籍したコオロギは、
天国から地獄に来てしまったようなものだ。

昨季までは
相手の選手を肘打ちでノックアウトしても
お咎め無しだったが、
今季、同じことをしたら間違いなく一発レッドになる。

これも常識化している話だが、
鹿島が劣勢の試合では、異常にロスタイムが長くなり、
彼らに頻繁にFKのチャンスが与えられる。

まずは、
こういうインチキを無くすことだろう。

それと、
日本独特の過剰なオフサイト判定は
確実にサッカーをつまらなくしている。

改善を願いたい。
posted by カズボー at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

J3 セカンドチームも

[スポーツ報知]

来年度から設置で協議が進められている
Jリーグの下部組織「J3」に、
J1クラブがセカンドチームを作って参戦する可能性が
あることが分かった。
スペイン1部リーグ21度優勝の名門で、
今季も首位を走るバルセロナは
2部に「バルセロナB」を所有し、
若手選手の登竜門として活用中。
Jリーグでは入団直後の若手の出場機会の少なさが問題になっており、
バルサ方式で若手育成を図る。

この記事は、
Jリーグの偉い人たちの願望をそのまま文章にしただけで、
特に大きな意味はない。

現実的に、
そんなに余裕のあるクラブは存在しないから…。
(-з-)

無理やり考えるなら、
浦和が「REDS」ブランドを共有する提携会社を設立して
非三菱のBチームをJ3に作る。

将来的に
現在のTOPチームとBチームの立場が逆転すれば、
多くのサポーターの悩みは解消される。

これも妄想だけどね。
(^_-)☆
posted by カズボー at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | J3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

154万アクセス達成

お陰様で「浦和三昧」は、
アクセスカウンターを設置以来、
(ざっくり過ぎる数値ですが)
通算154万アクセスを達成しました。

日頃アクセスしてくださる皆様には、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
<(_ _)>

posted by カズボー at 13:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猪瀬知事 開幕戦に来場

[スポーツ報知]

J1のF東京は22日、
今季のホーム開幕戦となる第2節の柏戦(味スタ)に
東京都の猪瀬直樹知事が来場すると発表した。

一瞬、何で…?…と思ってしまったが、
瓦斯は一応「東京」であることを思い出して
勝手に納得した。

さらに、
「J1だったっけ?」という疑問を抱いてしまったことは
内緒にしておこう。
(^_^)

posted by カズボー at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。